世界の奇妙な花10選 赤ちゃんのゆりかごなどの「奇想天外な花」

 花といえば小さく可憐に咲くイメージだが、その印象を裏切る珍しい品種も多くある。まるで別の生き物にそっくりの花や、特大サイズに咲き誇り異臭を振りまく花など、物珍しさが際立つ変わり種は尽きない。そんな世界の奇妙な花の数々から選りすぐりの10種をご紹介しよう。

◆1.ホットリップス

Roberto Dani / Shutterstock.com

 小鳥や蝶などを引き寄せて花粉を運んでもらうため、まるでリップを引いた人間の唇のようなセクシーな花を咲かせる。花はほんのわずかな期間だけ咲いて散り、すぐにまた新しく小さな花が顔を出す。

 南米と中央アメリカの熱帯雨林で見ることができる、マリリン・モンローの唇にも例えられる珍しい花だ。

◆2.ゴクラクチョウカ

Ramon grosso dolarea / Shutterstock.com

 漢字では極楽鳥花とも書き、まるで鳥が飛んでいるかのような鮮やかな色彩で人目をひく。高さは人の背丈ほどにもなり、最大36の花をつけて一年中咲き誇る。

 ハワイ、フロリダ、南カリフォルニアなどアメリカの温暖な地域でよく見られ、ロサンゼルスの公式の花にもなっている。

次のページ 強烈な腐臭、「死体花」とも……




Text by NewLuxe 編集部